黒いシャンプーを使ってます

シャンプーってどうやって選んでます?

自分の場合、けっこう昔から同じシャンプーを使ってるんですが、
友人から抜け毛予防効果があるよと言って教えられたのが、
プレミアムブラックシャンプーという、なんと黒いシャンプー。

加齢のせいなのか、最近ストレスが増えてたからかわからないんですが、
何となく髪に元気がないような気がしていたので、モノは試しと
ちょっと手に入れて使ってみました。

で、このシャンプー、単に容器が黒いということではなくて、
なんとシャンプー液そのものが黒いんですよね。

書道の時に使う墨汁の色をちょっと薄めたような感じというか、
まあでも黒い液体なわけです。一見すると全然シャンプーぽくない。
でも、実際にそれを使ってみると間違いなくシャンプーなんですよね。

しかも、その黒い色とはぜんぜんイメージの違う爽やかな匂いで
これがみかんのような柑橘類の匂いでなかなか悪くないです。

それに、メントールが入ってるようで、洗っていると目のあたりも
なんだかスーッとしてきます(目がしみるまではないですが)。

そんな感じで不思議なこの黒いシャンプー、見た目のイメージを
良い意味で裏切ってくれるんですが、悪くない感じですよ。

草花木果と資生堂

ここ最近、知り合いが使っているという草花木果

画像


最初に見た時は、何て読んだらいいのかわからなかったんですが、
「そうかもっか」と読みます。ドクダミやゆず、竹など日本で古来から
使われてきた素材をベースにした化粧品ブランドで、
株式会社キナリという会社が運営しているブランドなんでが、
実はこのキナリという会社、親会社は資生堂なんですよね。
でも、それを前面には打ち出していないんですよね。

草花木果はいわゆる”自然派”を売りにしてるわけですが、
対して化粧品業界最大手の資生堂は、メジャーブランドだし
自然派のイメージからは程遠い訳です。

フツーに考えれば、よくわからない会社のブランドよりも、
資生堂の子会社とわかった方がいいんんじゃないかと思いますが、
化粧品はやっぱりイメージが大切ということで、あえてこういった
戦略なんでしょうね。

ネクサス7の在庫が切れてた@ビックカメラ

週末に近くのビックカメラに行って、最近話題になったipad miniを触ったり、
最新スマホを見てたりしてたんですが、その中で見つけたのが、
9月に販売されて、一部でかなり話題になっていた、Googleのタブレット、
ネクサス7。

画像


で、デモ機があったので触ってみたら、あれ、操作性がイイ!

なんだかAndroidスマホの操作性悪いイメージを持ってたんですが、
iPadなんかと変わらないか、もしかしてネクサス7の方がいいかも?と
思うぐらいの快適な操作感なんですよね~
あ、こりゃ売れるわ、と思いました。

で、実際買えるの?と思ったら、在庫切れなんですね。残念。

ビックカメラのその店では、初回入荷分が全て売り切れてしまって、
次回入荷分の予約を受け付けているそうです。

まあいよいよiPad4も出るし、キンドルファイヤも出るし、
iPad miniも捨てがたいし、なんだかタブレット系がこの年末は
かなりアツくなりそうですね!

ローソンのコンビニおせち2013年版を見て。

コンビニって、いろいろと進化してますよね~

・・・って言うほどでもないのかもしれませんが、よくコンビニで、
入り口付近にカタログみたいなのを置いてるじゃないですか?

今日、たまたま目についたのっが、おせちのカタログ。
ローソンで予約して、受取or宅配で届けてくれるというんですが、
以前だとコンビニのおせちって、何だか抵抗あったと思うんです。

でも、今日せっかくなのでと思ってもらってきたカタログを見ると、
一番安いおせちでも1万円。高いやつ(プレミアム何とか)は
3万円もするおせちで、この価格帯になると、いわうゆる
料亭おせちとか、生おせちクラスと同じぐらいの金額ですよね。

でも、こうやって販売するってことは、きっと買う人もいるんでしょうね。

そう考えると、ローソンというか、コンビニの地位も向上してきて、
まあコンビニでおせちを買うのもアリ、という風潮になってきたのかも
しれませんね~

2013年のおせち、どうされます?

生ハムの原木一本を自宅用に頼みたい

普段からけっこう自宅でワイン(特に赤ワイン)を飲んでます。

で、ワインに合うつまみと言えば、まず外さないのが生ハム。
店なんかでは、生ハムと、切ったチーズなんかが一緒になって
出てきたりもするんですが、僕の場合は生ハムを使った
カルパッチョなんかが大好きです。

画像


基本的に、生ハムを皿に引いて、玉ねぎの薄切りを載せて、
黒胡椒を振って、白バルサミコ酢をかけて、で、最後に
オリーブオイルをかけるという、シンプルなレシピでも
十分ウマいんですよね。

でも、この生ハム、普通にスーパーで売ってある切り落としとか
要はスライスした国産のものなんですが、ホントは店とかで
出てくるような、本場スペインとかイタリアの生ハムを
(ハモンセラーノとか、パルマのヤツとか)
食べたいなーって思ってるわけです。

ただ、あの手の輸入品の生ハムって、普通の国産品の
1.5~2倍くらいの値段なんですよね。

なので、生ハムの骨付き丸ごと一本のヤツ、いわゆる

生ハムの原木

というヤツなんかは、きっと一本の値段が20万円ぐらいは
するんじゃないかなーと思ってたんです。
(生ハムの原木って、よくレストランに置いてある足のヤツ)

それが何と、生ハム原木のセットが数万円程度で買えるという話。

調べてみると、常温保存で半年以上は持つらしいですし、
であれば、自宅用(自分用)で少しづつ半年ぐらいかけて
食べていってもいいわけですもんね。

生ハム原木を丸々一本、自宅に置けたら壮観ですよね~^^
ああ、注文してみたいw

食欲の秋の由来って?

実りの秋ですね~

秋と言えば、「芸術の秋」、「スポーツの秋」、「読書の秋」とか
出てきますけど、やっぱり何と言っても一番は、

画像


食欲の秋

ですよね~

で、食欲の秋の由来って、そもそも何なんだろうと思って
ネット上でいろいろと調べてみたんですが、どうやら特に
何か特別な由来のようなモノはないようですね。

でも考えてみれば、秋という季節になると、お米は新米を収穫、
果物も柿、巨峰、梨、栗なんかが旬になってきます。

キノコは王様のマツタケを始めとして、皆おいしくなるし、
魚も、冬にかけて脂がのってきて旨くなる時期です。
秋刀魚、秋サバ、戻りガツオなんか最高ですもんね。

そう考えると、「食欲の秋」ってのは別に誰かが言い始めたというより、
日本人として、日本の四季の中で生きている誰もが
自然にそう思える季節ってことなんでしょうね~

何だか書いてると腹が減ってきちゃいました(笑)

食欲の秋、いろんな旬の味を楽しみたいものですよね^^

ソフトバンクのiPhoneにMNPで乗り換えてキャッシュバック♪

いやはや。しばらくブログを放置していました^^;
気付いたらもう3月。時間が過ぎるのって、ホントに早いですよね。

今日新しいiPadが発売されるというニュースが流れてましたが、
iPadも欲しいけど、今持っている携帯電話をiPhoneにしたいと思ってます。
Androidスマートフォンも考えたんですが、やっぱり使い勝手的に
iPhoneの方が全然良かったので。

で、iPhone4Sを契約するとなると、今のドコモからMNPを使って
乗り換えをしないといけないんですが、auにするか、ソフトバンクにするか、、、、

auの方がつながり具合はいいと言うし、でもauのiPhoneは
実はマルチタスクじゃないので使えないという噂もあるし、、、
通信速度はソフトバンクの方がいいという結果が雑誌に出てたし、、、

という感じでいろいろ迷ってたんですが、結局はMNPで乗り換えして、
ソフトバンクのiPhone 4Sにすることに決めたところです。

まあ、あと半年も待てばiPhone5も出るのかもしれませんが、
半年今の携帯で過ごすのはちょっと考えられないので、、、

ちなみに、ドコモからソフトバンクにMNPで乗り換えて、iPhoneを
契約すると、1万円キャッシュバックがある
ということを知ったので、
ネット経由で申し込みをする予定です。

しかし、iPhone4Sをほとんどタダで入手して、キャッシュバックも
してもらえるって、かなりおいしくないですか?

まあ、ネットで申し込みってのが、多少不安な気はしますけど^^;